ドッペル魔轟神

モンスター25
2グリムロ
3クシャノ
3ケルベラル
3チャワ
1ルリー
1キャシー
1コラプ
1ワイバー
1マスマ
1ダンディ
1ジャンクロン
3ドッペル
1スティーラー
1ジェット
1バルブ
1ヴェーラー

魔法12
1羽根箒
3ツインツイスター
3ワンチャン
1増援
1貪欲
1おろ埋
1蘇生
1ワンフォーワン

罠3
リインフォース

エクストラ15
3フォーミュラ
1たつのこ
クラウソラス
1ユニコール
フォノン
1アクセロン
1ライブラ
1ヴァルカン
1メタホルス
1黒薔薇竜
1月華竜
1スクドラ
1トリシュ

TFSPでしか最近やってないので実質エアプなのはナイショ(-_-;)

簡易解説

構成的にチューナーが確保しやすいので特殊持ちで単体で複数回シンクロ素材となれるドッペルを相方にしたデッキです。
ドッペルの特性上低レベルのシンクロがしやすいのでシンクロ体もそこに寄せています。
フォーミュラとアクセロンからの相手ターンシンクロで多少妨害できるので罠はリインフォースのみです。

プレイングはもちろんライブラを軸にシンクロ連打が基本。
相手の妨害が甘ければワンキル狙いで、先攻、もしくは攻めきれない時はフォーミュラやアクセロンが相手ターンシンクロできる布陣を狙います。

そして枚数や投入理由が謎カード。

グリムロ2枚
魔轟神必須のサーチ要因ですがキャシー以外展開の役割しかないこと、魔轟神がいないと使えないこと、魔轟神カードが多くないという理由から重なっても弱いのでこの枚数です。

クシャノ3枚、デスガイド不採用
ドッペルとあわせてライブラスタートしたいため。
デスガイドはクシャノ持ってこれるのは魅力的ですがエクシーズの枠がないのでクシャノを増やしました。

クルス不採用
初手にあっても腐るし、グリムロも枚数抑えているので。

コラプワイバーがピン
あまり高レベルシンクロを入れていなくて、基本の狙いが速めにライフを詰めることなので、長期戦前提のこのカードは少なめでよいという判断です。
これも重なっても意味がなく、初手腐るので展開途中でたまに引ければいいです。

リインフォースがフル
ドッペルにアクセスできるかが鍵となるので増援だけではなくリインフォースまで積みました。

とりあえずここまで。
続きはまた今度。